白内障

かめざわ眼科TOP > 白内障

白内障

白内障とは?

目の中のレンズ(水晶体)が主に加齢によって濁る状態が白内障です。

水晶体が濁ると、光がうまく通過できなくなったり、光が乱反射して網膜に鮮明な像が結べなくなり、視力が低下します。

白内障の症状

  • かすんで見える
  • まぶしくなる。明るいところで見えにくい
  • 一時的に近くが見えやすくなる。眼鏡が合わなくなる。
  • 二重、三重に見える

白内障の形態分類及び核硬度分類

・白内障の代表的な形態として、皮質白内障・核白内障・後嚢下白内障があります。


【皮質白内症】


【核白内障】

【後嚢下白内障】


・核白内障に関しては、硬度分類がよく用いられます。
(核の硬化に伴い核の色は、透明→白→黄色→橙→茶→黒と変化します。)


【Grade0】


【Grade1】

【Grade2】


【Grade3】


【Grade3.5】

【Grade4】


白内障の治療

点眼薬や内服薬により、白内障の進行方法もあります。
但しこれらの薬剤は、水晶体が濁るスピードを遅くするもので、症状を改善したり、視力を回復させることはできません。
日常生活に支障がない程度でしたら、経過を観察します。
白内障が進行して不自由を感じるようになれば、手術を行います。

大変申し訳ありませんが、当院では白内障手術は行っておりませんので、白内障手術が必要な場合、適切な施設へ紹介させていただきます。
患者様の希望(場所、日帰りor入院など)と目・体の状態を考慮して患者様と相談の上紹介先を決めています。

今までの主な紹介先は以下となっております。

市大センター病院(南区)
市大附属病院(金沢区)
済生会横浜市南部病院(港南区)
横浜市立みなと赤十字病院(中区)
東戸塚記念病院(戸塚区)

稲村眼科(伊勢佐木町)
岡田眼科(港南台)
さくら山科眼科(上大岡)
クイーンズ・アイ・クリニック(みなとみらい)
横浜みなと眼科(阪東橋)

三井記念病院(赤星 隆幸先生・東京都千代田区)


※当院医師は、術者として約500例、助手として3000例程度の白内障手術の経験があります。
白内障の診察(術前、術後を含む)、白内障手術の相談は安心して当院にお任せ下さい。


当院の概要

かめざわ眼科
住所
〒232-0064
神奈川県横浜市南区別所3-8-3
クリニックビル3F
TEL
045-731-1113
FAX
045-731-1121
診療時間
月・火・水・金
09:00~12:00
14:00~18:00
土・日
09:00~12:00
土曜日の午後は手術を行っております。
休診日
木曜日・祝日

アクセス
京浜急行線(京急)・横浜市営地下鉄ブルーライン「上大岡駅」
カミオ前発バス(11番バスのりば)にて5分「別所宮下」バス停下車徒歩約2分
※クリニックビル専用駐車場あり(9台分)・駐輪場も完備しております。
当院へのアクセス(交通手段)には「かなちゅう(神奈川中央交通)」のホームページが便利です。

かなちゅう時刻表・運賃案内
バス停の路線案内図

ページのトップへ